空知神社(美唄市)

美唄市の中心に鎮座する神社です。 空知神社と氏子会の行事や活動を氏子会から報告します。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月8日 初午祭が開かれます。

空知神社には稲荷神社があります。
御祭神には宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ) 別名:稲荷神(イナリノカミ)が祭られ
五穀豊穣、産業興隆、商売繁盛、家内安全、芸能上達など他にも多くの神徳を持つと言われています。
稲荷神社


今年も稲荷神社で初午祭が執り行われます
参列をご希望の方は事前にお申し込みください。
日時   2月8日(火) 午前11時から
場所   空知神社内 稲荷神社
参加費  お一人様 1000円(稲荷寿司代)
 ・神事の後、お稲荷様に因んで稲荷寿司(各地に慣わしがあります)にて会食をしたいと思います。
 ・お神酒も振舞いたいと思いますので、所望の方はお車をお控えください。
 ・稲荷神社は狭いため、社殿前(屋外)での参拝になります、防寒のご用意をお願いします。

昨年の初午祭
初午祭4

初午祭とは 
 その年の豊作を祈った農村のお祭りが原型で、それに、稲荷信仰が結びついたものといわれています。
さらに、各地で商業や、その土地の産業などと結びついて、初午の行事も賑やかに行われるようになりました。初午祭の行われる「初午の日」は京都の伏見稲荷神社のご祭神が、和銅4(711)年の2月のはじめの午の日に、三ヶ峰の山上に降臨したことにちなみ現在では初午祭のダルマ市や縁日等が有名です。
 初午詣をすると、農家は五穀豊穣(ごこくほうじょう)、商家は商売繁盛の御利益があるとされています。
 稲荷は「稲生」と書き、農家の神様だったといわれていますが、その後、長寿、息災(そくさい)、栄進(えいしん)、子孫繁栄、商売繁盛などあらゆる祈願の対象となっています。

| 初午祭 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。