空知神社(美唄市)

美唄市の中心に鎮座する神社です。 空知神社と氏子会の行事や活動を氏子会から報告します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空知稲荷神社のお祭りが再興されました。

 平成に入ってから滞っていました空知稲荷神社の祭礼が今月の26日に斎行されました。
稲荷神社に相応しい催事はどのようなものかと役員会で検討した結果、再興初年度でもあり奉納のぼりを掲げて稲荷神社らしい雰囲気を創ることとしました。
次年度からは、広く市民に広報して美唄の夏の風物詩となるようなお祭りに育てていきたいと考えていきます。
2015稲荷祭1 2015稲荷祭2 2015稲荷祭3 2015稲荷祭4 2015稲荷祭5
 尚、【奉納のぼり】は一旗3,000円で受け付けています。
奉納のぼりには祈願の文字とお名前が記入されます。
奉納のぼり

スポンサーサイト

| 空知稲荷神社 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲荷神社の例祭が再興されます

 空知神社には稲荷神社が祀られていますが、稲荷神社のご祭礼は2月か3月に執り行われる初午祭だけです。
初午祭は冬期間でもあり、参拝者は毎年役員が10名前後しかなく以前から関係者の間で暖かい時期にお祭を開けないかと議論になっていました。
 ところが、御創祀120周年の事業で【御創祀120周年記念誌】の編纂を進める中で、稲荷神社祭が昭和の終わりまで毎年7月に開催されていたことが判明し、稲荷神社が建立された昭和39年7月26日を稲荷祭にしようと決定しました。
 今年度からは毎年7月の26日近辺の土曜、日曜で開催する予定です。
2015稲荷祭チラシ



| 空知稲荷神社 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲荷神社について

空知神社には境内の中に稲荷神社があります。
名称は『空知稲荷神社』です。
稲荷神社1


 北海道空知地区には稲荷神社が1社しか無く、空知管内唯一の稲荷神社であります。
 この神社は前回の日記でも書きましたが、昭和17年9月29日(1942年)に官幣大社稲荷神社(現在の京都伏見稲荷大社)から勧請(お請け)【稲荷大神の御分霊<わけみたま>=神璽<おみたま>を授かり、守護神として祀ることを稲荷勧請という】されたのが始まりです。
 その御分祀の授與之證には『正一位稲荷大神璽』を授與とあります。 

 さらに、最後に辻野繁太郎殿と書いてありますので、この方が京都伏見稲荷大社に出向して授与されたものと思います。
 勧請された当時の写真が現在のところ見当たりませんので、どのようなお社(おやしろ)にお祀りされたのか解りませんが、現在の稲荷神社の祭壇に高さ150cm 幅90cm程の木造茅葺の祠(ほこら)が祀られているのでその祠が最初の稲荷神社ではないかと考えられます。

 現在の御社は空知神社70周年記念事業として昭和39年7月4日(1964年)に増築と改修が行われたとの資料が残っています。
 奉納は奉賛会が行っていて、奉賛会会長は当時美唄ホテルを経営されていた垣内群市氏で、現在も神社の秋季例大祭で市民に感動を与えてくれる神社神輿を寄贈された方です。
お神輿

更に、昭和45年5月21日(1970年)に『稲荷神社向拝工事』という資料があり稲荷神社正面の階段や手摺りの工事を行っています。

空知稲荷神社に祀られている御才神は
宇迦之御魂神 (ウカノミタマノカミ) (別名:稲荷神)(イナリノカミ)と言い
その御利益は 五穀豊穣、産業興隆、商売繁盛、家内安全、芸能上達など他にも多くの神徳を持つと言われています。


| 空知稲荷神社 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。